ブログトップ

Yui Komatsu from Sweden

yui0822.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

travel 17

10th Jan 2011
Berlin / Germany
Umea / Sweden

a0152079_35626.jpg


朝5時過ぎに起き、早朝の飛行機に乗り込みました。

早かった17日間の旅は無事終わり、

クレイジータウンUmeaに到着です(笑)

この雪.....いつのまに.....

a0152079_3572989.jpg


今考えると全てが行き当たりばったりでしたが、

それも今では笑い話です。

色々なものが見れてよかった。

しばらくUmeaにまた引きこもりますが、

毎日楽しくやっております。

あらためまして、Umeaから明けましておめでとうございます!

今年もよろしく!!



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-10 03:53 | TRAVEL

travel 16

9th Jan 2011
Berlin / Germany


この旅では旅費削減のため、男女ミックス8人ほどのhostelに泊まっていて、

なんと小学校の友達の友達が同じ部屋に泊まっているではありませんか(笑)

そんでもって彼らの中高はまさかの私の父の母校。

どの旅でも必ずこーゆー出会いが必ずあるのは、世界が狭い証拠でしょうか?



とりあえず、Berlinには1日しか入れないので、

あの、あの、あのベルリンの壁を探しに。

a0152079_347736.jpg


街中に壁は存在するのだと思っていましたが、

まさかの壁を見つけるのにかなり時間がかかりました。

地図上に壁の印があっても、もう破壊されていたり撤去されていたり。

やっと見つけた壁は、あまりにも街と一体化していて、

特別な感情は生まれませんでしたが、近くにあった博物館はかなりの衝撃でした。

a0152079_3472776.jpg


a0152079_3475079.jpg


a0152079_3483573.jpg


人を殺すという事、人が死ぬという事はこんなにも簡単な事なのかと

疑ってしまう写真ばかり。

世界史の知識のなさと、単語力のなさに苦しみながらも、

辞書を片手に2時間ばっちし見て来ました。



その後行った、膨大な石がある広場も街とかなり一体化していました。

悲劇があった事を忘れないためにとつくられた、

数々の建物やオブジェも街に馴染んでいるようです。

a0152079_349305.jpg


a0152079_349945.jpg


そんな帰り道、雪道のウォーキングを楽しんでいた老夫婦に遭遇。

最初は滑るから気を付けててきなことをドイツ語で多分話しかけられ、

そのあとかたことな英語で親切に話しかけてくれたおじいちゃん、おばあちゃん。

なんとこのおじいちゃんが、日本の古い5円玉を

大切に持っていて、見せてくれました。

どうしてもっているのかまでは聞け出せなかったけれど、

最後にはアメもくれ、とっても素敵な出会いでした。

こういう予期せぬ出来事がもたらす幸せが、もっとどこかに行って見たい、

いろんな人に出会いたいと言う感情に火をつけているんだろうなあ。

a0152079_350557.jpg


そんな素敵な出会いの後、この旅最後のディナーを何故か

インディアン レストランで(笑)

Germanyの肉!じゃがいも!あぶらっこい同じ味はちょっと..

No more pork, no more potato とはまさにこのことですな(笑)



帰って荷物を整え、明日の朝に備え寝ようとするが寝付けず、

結局夜更かししそうですーおやすみなさい。



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-09 03:37 | TRAVEL

travel 15

8th Jan 2011
Berlin / Germany


結局MunichからBerlin行の格安バスを見つけた私たちは、

朝早くにバスに乗る事に。

本来43ユーロのバスが、キャンペーンかなにかで、まさかの9ユーロでした。

約9時間、日中バスのなかで過ごすのは少しもったいなかったけれど、

安さと意外と冬でも楽しめる乗り物からの景色にうなずき、

日中の長距離移動となりました。



しかしチケットをバスドライバーに見せると、

これは正しいバスのチケットではないと言う。

あきらかにバス会社のマークがチケットには入ってるし、

会社からのメールもあったのだが、乗る事ができないと言い張るドライバー。

仕方なくドライバーに会社に電話させ、オフィスに確認をとってもらうと、

すんなりオッケイ(笑)

ヨーロッパの交通クオリティには、もう散々ですー

だがしかし、それにしてもSwedenと違って雪があまりないGermany

a0152079_3302427.jpg


旅行中に、大学のコースのレポート期限があったので、

なんとかバスの中で仕上げ、長い9時間はあっという間でした。

Germanyの首都Berlinに到着です。

a0152079_3311665.jpg


a0152079_3324931.jpg




KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-08 02:01 | TRAVEL

travel 14

7th Jan 2011
Fussen / Germany


a0152079_152168.jpg


今日は朝早くに電車にのって、munichから日帰りでfussenに行きました。

約2時間の電車の旅はかなり快適でした。

Germanyの電車はやはりクオリティが高いですな。

a0152079_1522774.jpg


今回の目的は何と言っても、とてもとても有名なお城

"ノイシュヴァンシュタイン城"を見に行くため。

テレビ世界絶景100選かなんかで見てから忘れられず、

去年Germanyに来たときも行く事ができなかったので、

もう電車の中からドキドキでした。

電車で2時間、バスに乗りかえ、

さらに歩くこと1時間弱、やっと出会う事ができました。

a0152079_153855.jpg


a0152079_1533829.jpg


a0152079_1535865.jpg


a0152079_154298.jpg


テレビで見たのはこの橋のうえから見えるお城全体の風景で、

どうしてもそこからお城全体を見たかったのでまた歩くこと40分。

中国語と香港語の区別がつかないというくだらない話を

ペチャクチャ喋っていると、

突然橋が現れ、左を振り向いた瞬間見たこの景色。

a0152079_154533.jpg


もう絶景としか言えないし、

まさかこのお城を見る事ができるなんて夢にも思っていなかったから、

思わずポロリと涙が(笑)

a0152079_1551082.jpg


大自然の中に構えるこの美しいお城は、

なんとも素晴らしい感動を与えてくれます。

Germanyに行くなら是非!




KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-07 01:38 | TRAVEL

travel 13

6th Jan 2011
Munich / Germany


友人mikaは授業が始まるので、今朝早くHostelを出て行きました。

昨日の夜遅く、無事にWienから国境を何事もなく超えて、

1年ぶりにGermanyにやってきた。

街も、電車も、何もかもやっぱり便利なGermany

a0152079_0492725.jpg


昼過ぎにHostelを出て、ドイツbeerで昼間っから乾杯し、

この旅最後の国Germanyまで来れた事を祝いました。

a0152079_0505818.jpg


よく考えて見ると、安全快適だと思っていたヨーロッパの旅は、

以外にもハプニング続きで色々参りましたが、

今ではこの旅が終わってしまうのが嫌で仕方ありません。

友人2人に感謝、感謝です。

a0152079_0513152.jpg


a0152079_0534663.jpg


a0152079_054972.jpg


a0152079_0551725.jpg


a0152079_05532100.jpg


a0152079_114938.jpg


a0152079_12753.jpg


お昼ご飯を食べて、メイン通りを歩き、

Hostelに戻って次の街Germanyの首都Berlinまでの交通手段を探すのだけれども、

やっぱりGermanyの電車のチケットは高い高い。

ドイツ人の友人Alexによると、長距離は電車よりもtaxiの方が安いらしく、

コンタクトをとるが英語で電話する途端切られてしまう....

ドイツ語の強さを見せつけられるばかりです....

結局、今日はいい交通手段が見つからず、beerを飲んでは眠りについたのでした。

a0152079_12352.jpg


KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-06 10:15 | TRAVEL

travel 12

5th Jan 2011
Wien / Austria



朝5時に起き、Austriaの首都Wien行の電車にのって

Bratislabaから1時間ほどでWienに到着。

a0152079_23124134.jpg


かなり大きな街と聞いていたWienは想像を超えるほどおおきく、

予想以上に発展しているし、その分物価も高い。

日本とあまりかわらないんじゃないかな。

a0152079_2313128.jpg


a0152079_23132862.jpg


a0152079_23135769.jpg


a0152079_23141652.jpg


a0152079_23143425.jpg


街の雰囲気は初めて目にするような街並みで、

今までまわったヨーロッパとも北欧とも違う雰囲気。

韓国ドラマIRISの中で見たHunguryの首都Budapestと、

お隣の国だからかどこか似ている。

SlovakiaからGermanyに行くついでに寄ったWienだったが、

実際2日以上は必要そう。

今回は半日だけど、また改めてAustria Hungryに来たいな。



友人Danは一度ここを観光していて、とても有名なチョコレートケーキ屋さんへ。

毎日チョコレートを食べている私たちにとって、

この旅はほとんど、チョコレートで成り立っている気がします(笑)

a0152079_23145736.jpg


a0152079_23151367.jpg


a0152079_23152725.jpg


そのあと皇帝が住んでいたお城やらを周り、

わずかな時間を満喫した私たちは再び、Germany Munich行の列車に。

5時間の列車の旅。これ以上、電車のアクシデントが起きない事を願って、

おやすみなさいー

a0152079_23154865.jpg




KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-05 22:59 | TRAVEL

travel 11

4th Jan 2011
Bratislava / Slovakia



毎回、旅の前半は早起きを試みます。

それはUmeaでほぼ毎日寝坊助のわたしには、辛いものでした。

そんな今日はひさびさに寝坊助、最高です。



小さな街、Bratislabaを昨日のうちに歩き回ったので、

今日はHostelでゆっくり過ごし、

夕方でかけ美味しいと有名なcafeへ。

a0152079_22563571.jpg


a0152079_22565021.jpg


a0152079_22571054.jpg


明日には第三の国AustliaそしてGarmanyに入ります。

何事もなく国境を超えることができるって、

やっぱり不思議な感覚ですね。



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-04 22:48 | TRAVEL

travel 10

3rd Jan 2011
Bratislava / Slovakia



朝5時におき、早朝にSlovakiaの首都Bratislavaについた。

初めての寝台列車は以外にも心地よく、よく寝れた。

Swedenに来るまでSlovakiaなんて名前もあまり聞いた事がなかったので、

少し不安もあったが、無事つく事ができた。

a0152079_23301960.jpg


1993年にお隣の国チェコとの連邦を解消したSlovakiaは、

観光客もまだあまりいないし、ましてやアジア人なんて1人もいない。

今回は首都のBratislavaしか滞在できないが、

世界遺産や自然が豊かな国らしいですよー

街も静かで、どこか遊び心のある街並みが面白く、

パシャパシャ写真を撮ってしまった。

a0152079_23304252.jpg


a0152079_23305897.jpg


a0152079_23311527.jpg


a0152079_23313086.jpg


a0152079_23314548.jpg


規模的には首都とは思えないくらい小さいから、1日あれば余裕な気がする。

でも、おもしろいモノがたくさんあるなかなか小さくいい街でした。

ふふふ.

a0152079_23321157.jpg


a0152079_23325250.jpg


a0152079_23333723.jpg


大分疲れもたまってきたので、明日はゆっくりホテルで休もう。

a0152079_23331887.jpg




KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-03 23:15 | TRAVEL

travel 09

2nd Jan 2011
Kracow / Poland



まさかの寝坊。

慌ただしく準備を済ませ,

Krakowの街からアウシュビッツまで出ているバスに飛び乗りました。

a0152079_1064611.jpg


数年前に見たアウシュビッツについての映画が忘れられず、

死ぬまでにその現場をこの目で見たいという夢が、

まさかの新年早々になるとは思いもしませんでした。

a0152079_107956.jpg


第二次世界大戦中に、

ナチ政権が国家をあげて推進した人種差別的な抑圧政策により、

最大級の惨劇が生まれたとされるこのアウシュビッツ収容所は、

負の世界遺産に認定されているそうで。

収容所は数カ所あるようで、最初に第一の収容所にいきました。

a0152079_107295.jpg


a0152079_1074921.jpg


a0152079_1081078.jpg


第一の収容所はかなり観光客向けに修復されていて、

そこまで残酷なものは見なかったけど、

当時の収容者の靴やカバン、さらには女性の髪の毛の山の展示には、

かなり驚かされました。

a0152079_1083027.jpg


a0152079_1085067.jpg


収容者はここに着くとすぐ、職種や性別、年齢でわけられ、

そのまま死のガス室に入れられる人もいれば、

3日間連続で働かされる人も。

ガイドさんは何度も何度も" DEATH FACTORY " 「死の工場」と言っていた。

a0152079_1092988.jpg


a0152079_1094856.jpg


たったの1日しか生きられなかったなんて。



第二の収容所は、私が映画で見た景色そのもので、

街からアウシュビッツ収容所まで住民を運ぶ、

特別につくられた当時の線路もまだ残り、

建物の中も当時の様子がかなり伺えた。

a0152079_10101087.jpg


a0152079_10103177.jpg


a0152079_10104738.jpg


冬はマイナス38度、夏は40度近くまでなるPolandでご飯もろくに食べれず、

死ぬまで働かせられる。

収容されて1日で殺された人もいる。

こんな悲劇は絶対に繰り返してはいけないと思った。

ただ、思うことしかできなかったけど、来てよかった。



さらに来てよかったと思ったことは、

観光客の大半がそのドイツ人だという事を、

ガイドの人が教えてくれた。

そして、この収容所の維持費の多くをドイツ人がだしているという事。

何と言ったらいいかよくわからないけど、少しすくわれた。

その後ホテルにもどって荷造りし、今日の夜行列車に乗り込んだ。

1週間近く滞在したPolandから南に南下、第二の国Slovakiaに向かいます。



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-02 10:13 | TRAVEL

travel 08

1st Jan 2011
Kracow / Poland



朝起きたら、声がでなかった(笑)

ガラガラ声で2011年をむかえました。

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。



そんな新年最初の日は、日本のようにどのお店も閉まっているので、

おとなしくゆっくり寝て、映画BABELなんかをホテルで見てゆっくりしました。

Chenese new yearという文化をもつ台湾人や香港人は、

この年越しはただのビジネスだけにすぎず、

mikaとDanは気がづいたら街巡りをしているくらいー

新年早々いくら旅中だからと言えども、

初日くらいゴロゴロしたいものです、

ココアと一緒に。

a0152079_9531186.jpg




明日は念願のアウシュビッツです。



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2011-01-01 09:54 | TRAVEL