ブログトップ

Yui Komatsu from Sweden

yui0822.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

The leaves sound

青空!ばんざい!!

と思って、いつもより少し薄着で外に出た木曜日。

いくら晴れていても、気温はやはり寒いようで。

それにしてもいい天気です。

a0152079_4354166.jpg


自転車の鍵が変形し、鍵が開かないという非常事態の中、

今日は歩いて学校まで行きました。



初めてここに来た時は8月だったので、

もうすぐ2ヶ月経とうとしています。

あの頃と見える景色が全く違くて不思議なものです。

というのも、葉っぱが凍っているではないですか!

a0152079_4381531.jpg


初めて見ました、こんなの。

ちなみに土も草も凍っていて、

踏むとシャリッシャリッていって、

おもしろいんです。

シャリシャリを1人楽しみながら、

15分あれば着く学校まで30分かけて歩きました。



なんだか今週はお絵描きをして終わってしまいそうです...

わたしの学校にある机もみるみるごちゃごちゃに....

a0152079_445941.jpg


こんな落書きで、なにをプレゼンで喋ればいいのでしょうhomma氏...(笑)



そういえば11月初めに高校時代の友人を訪ねに、

Swedenのウプサラに行くことになりました。

誰が想像したでしょうか。

関東学院3年6組1の天才えなりくんと、

3年6組1のバカな私がこうしてSwedenで会うなんて.....

少なくても当時の担任、I 先生は全く想像していなかったでしょう....



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-21 22:32 | Sweden

Hur mår du?

朝起きたら、なんだか外が明るく見えました。

そうです、また雪が降っていました。

今日は1時間ほどふってやんだので、

つもりませんでしたが、

さすがに日中のマイナスの世界は厳しいものです。

a0152079_7521983.jpg


外に出る気にもなれず、だらだら過ごしてから学校へ。

1時に着いた時には、すでにみんな黙々と作業をしていました。

a0152079_7544633.jpg


ウメオ大学では、私はskapande bild(クリエイティブアート)

というコース1つしか今学期はとっていなくて、

英語の授業はエントリーした時にはすでに定員オーバーで、

英語もペーペーな私はスウェーデン語をとるのは断念していたのですが、

やっぱりクラスメイトが全員スウェーデン人だけあって、

学ばなければ損な気がして、1日1文教えてもらっています。

こんなふうに。

a0152079_7583556.jpg


わたしがスウェーデン語を習う変わりに、

日本語を少し教えていたのが今ではクラス全体に広がり、

作業中のシーンと静まり返った教室で、

いきなり「ゲンキデスカ?」「チュウイシナサイ バカ。」と、

覚えたばかりの日本語を口走るクラスメイトの発音が面白すぎて、

集中できません(笑)

とくにこのシアンくんとビョーンくんには参ります。

自慢げにこんなモノを見せてきました。

なんでしょうか、これは(笑)

a0152079_882537.jpg


そんな授業も自由制作がここ最近続き、

今週末にはまたお茶会のようなプレゼンテーションが待っています。

いまいちコンセプト分からないけど、

とりあえずシルクスクリーンと、

ペインティングで楽しんでいます。

a0152079_8161923.jpg


帰り道、綺麗な空を見ながらミスチルを聴いていたら、

やっぱり自然豊かなスウェーデンにいるせいか、

感性豊かになっているのか、

またジーン(笑)

a0152079_8134115.jpg


久しぶりに香港ガールmikaと生姜焼きを食べていると、

今日はオーロラが見える確立が高いらしいから、

湖の方まで行ってみようとお誘いの電話が。

深夜のウメオはマイナス5-8度くらいでしょうか。

a0152079_818361.jpg


a0152079_8192095.jpg


2時間ほどたき火の周りで待ちましたが、

残念ながら見えませんでした。

すでに何人かの友達がここウメオでオーロラを見ているので、

めげずに片道40分の湖までの道のりを通いたいけど、

やっぱり寒いのです....でもまだ10月。

真冬が恐ろしい.....

a0152079_8215166.jpg




KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-20 22:39 | Sweden

深呼吸

朝起きたら一通のmailが。

i Tunesで1曲音楽が送られていました。

ちなみに"1週間の処方箋"というメッセージつき(笑)

どうもありがとう・w・

お互い東京に戻ったらまたいっぱい話そうね。



今日は10時にクラス全員集合がかかり、

1人1人何を考えているのかを先生やクラスメイトに話し、

みんなでアドバイスをしていくというディスカッションが、

1時間半ほどありました。

a0152079_41582.jpg


その後は自由制作で、好きなようにみんな描いていました。

それにしてもオンチなくせに熱唱しながら黙々と描き続ける、

おなじみユアンくんには頭が下がります(笑)

a0152079_451654.jpg


でも毎日朝早くから夕方まで、

黙々と楽しそうに制作する彼を見ていると、

本当に好きなんだなあと、ほっこり。



その後、アジアに留学しに行きたいスウェーデン人との交流会があり、

なんと1月から学芸に行く(仮)というスウェーデン人と会うことができました。

a0152079_49276.jpg


学芸大学は東京だけど、東京じゃないから!と何度も説明しました(笑)

美術科かはまだ分かりませんが、仲良くしてあげてください。



どんどん日が短くなっているウメオです。これで4時半!

a0152079_4162838.jpg


そんな帰り道も、友人が送ってくれた"深呼吸 by. Polaris"を聴きながら、

美味しい夕飯が待つお家に帰ります。

♪~



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-19 21:52 | Sweden

Make the story in a picture

また月曜日です。

なんだか、どんどん1週間がたつのが早くなって来ています。

今日は何をするのかと思ったら、

先生はスウェーデン語で説明し始めたので、

それを友達が訳してくれるが追いつかず、

結局先生がこっちに来てくれました笑



スケッチと聞いていたので、木炭や鉛筆デッサンかと

若干引き気味だった私に先生は、

「絵の中に物語をつくりましょう。」とおっしゃりました。

うむ、こういうやつ、きました。

嫌いじゃないけど、あんま好きじゃないなあ。

しかも、先週までやっていたシルクスクリーンで刷った紙を、

なにやら組み合わせて物語を絵の中につくるらしい。

うむ。

a0152079_113156.jpg


a0152079_113181.jpg


a0152079_11334100.jpg


結局今日は、シルクスクリーンの作品を家に持ち帰ってしまったので、

落書きを楽しんで終わってしまいました。



そういえば、前から気になっていることがあって。

アジア人とすれ違うとアイコンタクトで仲良くなるという

必殺技があるのですが、

そんな私のお友達とわたしの漢字の書き順が違うのです。

もちろん私の書き順に胸を張ることは出来ませんが、

明らかに簡単な"五"とかも違うのです。



友達と調べた見たところ、

中国の簡要漢字には書き順がないそうで。

日本に入ってくる時に、親しみやすくなる様に毛沢東さん達が、

教育向けに決めたらしいのです。

これにはビックリ。



こんなふうに、自国のモノを他の国が形作ったり、

イメージを作り上げていくことが、他にもたくさんある様な気がします。

その中にもヨーロピアンの方々の"日本=クール"なイメージも、

あるのではないでしょうか。



日本の紹介VTRをよく見るというクラスメイトは、

しきりに"日本=クール"と言ってきますが、

彼らは何を見てそう思うのだろうか。

そのVTRがかなり気になる今日このゴロロン。



kOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-18 20:04 | Sweden

Dancer in the dark

今日はいつもお世話になっている日本語が喋れるアメリカ人(*)に、

オペラに連れて行ってもらいました。

(またお世話になってしまいました....)

musicalや何やら出来る会場も一応ウメオにあったりするのです。

a0152079_421270.jpg


2000年にカンヌ国際映画祭で話題独り占めだった

"Dancer in the dark"のオペラでして。

a0152079_41348.jpg


会場に入るとすでに役者さんやオーケストラさんがスタンバっていて、

久しぶりに見る楽器達に胸がわくわく。

a0152079_433675.jpg

a0152079_435630.jpg


9年間、一応音楽をやってきたから、

やっぱり音に反応してしまうわたし。

関東学院マーチングバンドで6年間しばかれたこの耳は、まだ顕在でした。



先日は弱音をはいてしまい、

多数の方からmailやら何やらをいただき、すみませんでした。

元気にやっています。



ここに来てから、朝活として英語の勉強、blogの更新は毎日と心し、

もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

もちろん不安定な時期はこれからもあるだろうし、

また弱音を吐いてしまう時もあるかもしれません。

それでも、ありのままの私をこのblogを通して、

1年間書き留められたらと思っています。

優しく見守っていただければ幸いです。



それでもやっぱり、楽しいblogの方が私も好きだし、

Sweden、そしてUmeaのいいところを紹介できたらと思います・w・



今週はまた雪がふるそうです。

寒さに負けず、がんばるぞ!

a0152079_4162943.jpg




KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-17 21:57 | Sweden

ふと思うこと

ふ、と考えると、

日本にいた時明確に見えていた目標の様なものが、

分からなくなる時がある。



アートに関しても、教育に関しても、自分に関しても、

少なからず自分なりの考えを持っていたはずなのに、

それが見えなくなる時がある。

それだけ私は、周りの環境や、

人々に影響され左右されていたかがよく分かります。



こうして感じるものも、見えるものも変わると、

時々自分を失いそうになります。

ただ言えることは、こうして美味しそうにチョコレートケーキを食べるわたしは

目に見えて存在するってこと。
a0152079_7264647.jpg



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-16 07:19 | Sweden

cinnamon roll

今日は大好きなシナモンロールの作り方を習いました。

私の友達トーマスは、

日本料理屋さん"sagami"で働くスウェーデン人です。

そんな彼と出会ったのは、学芸大の学内誌"TGU"の私の担当ページ

"TGU kitchen"に載せるプチインタビューを頼んだのがきっかけです。

彼は料理の腕だけではなく、食に関する歴史や文化を良く知っていて、

とてもお世話になりました。

そんなトーマス先生のシナモンロールづくりの様子を今日はピックアップです!

a0152079_7424260.jpg

a0152079_7431477.jpg

a0152079_7444923.jpg

a0152079_7451251.jpg

a0152079_746925.jpg

a0152079_7462849.jpg

シナモンロールって、こやってつくるんですね(笑)

そんなトーマスも来週には仕事でオーストラリアに1年いってしまいます。

仲良しのマレージア人も来月には帰ってしまいます。

こうやって、みんな帰っていくんだなあと思うと、

何だかしんみりしますが、

冬はこれからなのです。



もうすぐTGU発行でしょうか???

みなさん彼がトーマスですよ!

記事に名前を載せた(仮盤)のを見せたらとっても喜んでいました!!

a0152079_7513723.jpg

それでは良い、週末を!

Hej do!



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-15 21:36 | Sweden

suddenly

人生何が起きるか分かりません。

それは突然やってくるのです。

何事もなかったかのように、それは突然やってきました。



シルクスクリーンも昨日で終わり、

今日からまた先生が変わりました。

anna先生という可愛らしいオバさん先生はペインティング担当だそうで。

今日から1週間は絵を描くようです。



まあ今日はレクチャーと簡単な説明で終わりました。

スウェーデンの作家の作品を先生がパワーポインターで見せてくれているその時。

ん?っと思って見ていると、思わず驚きのあまり口があんぐり。

なんだか外が真っ白に見えました。

a0152079_0123634.jpg


わたしの意味深の行動にクラスメイトも窓の方を向くと、

みんなであんぐり。

そう、雪が強烈に降っていたのです。

授業中断、みんなで外へ。

a0152079_0152299.jpg


すんごい嬉しそうなスウェーデン人。

毎年見てるでしょ、と言いたくなるが、

思わず私も奇声をあげるありさま。

長い冬の幕開け、welcome coming winter!!



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-14 20:07 | Sweden

まるでFika

シルクスクリーン最終日。

プレゼンテーションはそれはまるでFika

(スウェーデンでいうTea time)のようでした。

大きなテーブルをみんなで囲んで、

1人1人の作品に対してジョークを交えながら会話する。

わたしの想像していた学芸のデザインのプレゼンテーションとは180度、

いえ、このように360度違いました。(笑?)

a0152079_5275643.jpg

a0152079_5282567.jpg


そんなお茶会のようなプレゼンテーションでも、

勘違いユアンは自分で刷ったTシャツをきて来ちゃうくらいお茶目さん(笑)

a0152079_555970.jpg


はたしてこの授業はただのシルクスクリーンの体験授業だったのか、

それともそれを利用した作品づくりまでするものだったのか。

作品とはどこからどこまでのことをいうかなんて分からないけど、

(というか決められないけど)

軽いカルチャーショックをうけました。



そんな私の気持ちに察してくれたのか、

先生が話しかけてくれました。

「君は焦点を合わせて作品をつくってくれたけど、

彼らのことをどう思う?」

そうです。

私は1つのモノをこの2週間ずーっと考えて、

カタチにして終わらせました。

けれども、彼らはこうしよう、ああしようと新しいモノを産み出しは、

どんどんどんどん刷っていく。

けれどもそれを突き詰めようとはしませんでした。



ここにきて初めて取りかかったLand artで私が感じたように、

スウェーデン人は本当にとりあえずやってみよう感が強いのです。

「日本人は行動する前に考えすぎて、行動できないことが多い。

それとは反対に彼らはすぐに行動する。」

と先生に話しをしてみると、

「それが私たちの文化かもしれない」と言っていました。

どちらがいいかということでは決してなくて、

がっかりしたわけでも決してなくて。

たったこれだけの文化の違いでしたが、

私の中でかなり大きく響き、

ふて寝をするありさま(笑)




そんな私をアメリカ生まれの日本人(※)が夕食に連れ出してくれました。

本当にありがとうございます。

今日も日本食レストラン"sagami"へ。

ああ、梅酒にお寿司に日本のビール。

本当にごちそうさまです(笑)

a0152079_5594678.jpg

a0152079_60665.jpg


モノづくりに大切なことは何なのだろう。

それを学校の図工・美術という場所に置き換えてみたり、

私自身のものづくりに置き換えてみたり、

対象年齢を変えるだけで、

わたしの考えがコロコロ変わる。

はあ、なんかいいことないかなあ。

a0152079_602136.jpg



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-13 21:16 | Sweden

The sun sets early.

ぐちゃぐちゃ~
a0152079_3413992.jpg

頑張って早起きし(といっても8時半)、

弟3次韓流ブームに流されない様にパソコンを手元から離し、

机と向かい、部屋にこもるこのありさま。

明日でこんな生活ともおさらば(のはず)です。
a0152079_3472975.jpg

a0152079_347462.jpg

a0152079_34843.jpg


そういえば昨日、雪が降ったそうです。

わたしは見てませんが、友達が言っていました。

ついにきたか!

太陽が3時間しか出ない様な真冬は、

真っ暗な真夜中のような道を歩いて学校に行くわけだから...と思い、

もうばっちし懐中電灯もかってあります。

頭にまくやつと迷いましたが、そんな自分をイメージしてやめました(笑)



昨日お会いしたカイサ先生にお礼を言いに学校に5時頃行った時には、

もうこんなに日が暮れていました。

日が短くなっているのが、目に見えて分かるこの空。
a0152079_3495577.jpg

そういえばこちらに来てから初めて英語の夢を見ました。

小さい頃から毎日の様に寝ている時に夢を見るのですが、

疲れがとれるはずなのに、

英語で繰り広げられる私の夢ワールドのせいで、

目が回りそうです。

夢は私の心を読み取る力があるのでしょうか。


KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-10-12 21:40 | Sweden