ブログトップ

Yui Komatsu from Sweden

yui0822.exblog.jp

2010年 09月 29日 ( 1 )

Relationship

楽しみにしていたプレゼンテーション当日。

他のグループのLand artがやっと見れる日でございます。

はりきっていきましょう。
a0152079_6201656.jpg

a0152079_6204161.jpg

a0152079_621296.jpg

a0152079_6211924.jpg

光をテーマにしたグループの作品がとてもキレイで、

見入ってしまいました。

わたしのためにプレゼンも英語にしてくれて、

どうもありがとう。

他のグループのプレゼンを聞いて、

"Land art"の定義って、すごく難しいと思いました。

というか、"ART"とはなんだろうと、改めて考えさせられました。

というのも、あるイケメンのプレゼンを聞いたことがきっかけでした。

彼はこういいました。

"Land art"と"自然"は共存できない、と。

私たちは、自然を使ってアートしているが、

決してそれは自然とコラボレーションしているわけではなく、

ましてやエコなんかではなく、

むしろ破壊者だ、と。

思い返してみれば、自然の中に今までないものをクリエイトしてきたなあ。

人がモノを生み出すことで、多くのものが失われているという現実を、

彼はLand artを使ってプレゼンしました。

あっぱれです。
a0152079_6303131.jpg

では、どうしてアートするのだろうと考えました。

モノを生み出す価値はどこにあるのだろう、と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

やっぱり私は、出来たモノ以上に、

彼が考えた様につくる過程で何を考えることができたかだと思います。

モノづくりは、モノだけでなく考え方も生み出すことが出来るのだ、と。



と、そんなことを久しぶりに深く考えた今日の授業。

授業後、先生と少し話し、昨日インターネット上で提出したレポートは

受け取ってもらえたか聞いてみた。

「レポート?まだよ、まだ。今学期の最後にやればいいのよ?」

「????え、だって私のグループメイトが、、、、」

「ああ、彼も提出してたわねえ。まだよ、まだ。きっと勘違いしたんでしょう。」

くそっ..........

またかよ..........

はあ。



ちなみに私のグループのプレゼンはというと、

お笑いの様に笑って、笑われて終わりました。

私に勘違い情報を教えてくれたユアンは、

心配してしまうほどテンション高めにプレゼンを始め、

もう誰もとめられませんでした。

そんなグループワークも今日で終わり、

明日からは何やら個人作業になるらしいです。

学内で素敵な音色が響く毎日。

切ないメロディーが心にしみるぜ....
a0152079_6563599.jpg

あ、今日なんと香港の友達が日本の"こくまろカレー"をくれました!

ああ、懐かしい味。

日本食は、やっぱり美味しいなあ。
a0152079_6462865.jpg



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-09-29 22:17 | Sweden