ブログトップ

Yui Komatsu from Sweden

yui0822.exblog.jp

2010年 08月 09日 ( 3 )

語学留学9日目

学校再び始動!まさかの3連休からの学校再会に少々気が向かない様な、いやむしろなんかやる気がある様な??今日もアニソンオタクの先生は飛ばしまくる。なぜか一緒に折り紙してる(笑)ゆいちゃんshipらしい。
a0152079_20424578.jpg
この先生、最初はも〜なんなんだと思っていたれど、なかなか面白い人で絵を描くのも好きらしく一時は漫画家を目指していたらしく、スラムダンクが好きすぎてバスケにハマり、心理学科を卒業しているらしい。だから?Abstract pictureというわたしのためにイメージをcreateする勉強方法を取り入れてくれた。単刀直入に言うと、「これは何の絵でしょう?」というレッスン。生き物だとか、ヒントをくれるのだけれどもなかなか難しくて、英語とジェスチャーで少しずつ答えに近づいていく。ちなみにこの写真なんだか分かります??
a0152079_2046567.jpg
上から見たハットをかぶったおじさんがフライパンを持って目玉焼きを作っているところ。難しくないですか??笑
ここにいきつくまでに色々な英会話が飛び交い、意味分かんない!!もうやだ!とわたしはだだをこねる度に、アニオタ先生はヒントをくれる。最初はぶーぶー言っていたけれど、なんだかんだこの人に一番英語を話せる気がします。伝わるかどうか分からない表現でも、してみようと思わせてくれる。ここに来て1週間、とりあえず話そうというところまでやっときました。残りの1週間を大事にしようと思います。

ここはラウンジです。最近部屋のネット環境が悪いのでここでパソコンやってます。ちなみに右の女の子、日本人の女の子、今日で16歳。みんなすごいなあ。
a0152079_20562638.jpg
今日は学校おわって1人で街をぶらぶらしました。なんだか「暮らす」のと「旅行する」の違いをこの留学でひしひしと感じています。今まで急ピッチで巡るバックパッカーをしていた私にとって、そこに「滞在する」というのはまた違うのです。旅では人間関係も一瞬のものにすぎなくて、感動的な光景をものすごい勢いでこの目に焼き付けて。それとは反対に同じ場所に滞在し、多くの人と関係を築き、コミュニケーションをとるこの形は全く別物です。とにかくゆっくり時間が過ぎるこの感覚が心地いいです。日本は、東京は忙しいですね。
a0152079_2155279.jpg


KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-08-09 21:08 | Cebu

語学留学8日目

昨日はダイビングを終え、息抜きをしようということでホテルに泊まりました。
a0152079_20155317.jpg

今日も引き続きダイビングです。ただいま、Angel Marine相変わらず警備のおっちゃんは暇そうです。
a0152079_20175587.jpg

船で20分くらいいったところで2本もぐりました。わたし一人のために8人掛かりで船を動かしLunchを用意してくれます。船につくと毎回必ず温かいお茶を出してくれて、これを飲むとまたCebuに来たんだな〜といつも思い、じーんとしてしまいます笑
a0152079_20205360.jpg
わたしが大人になったように、インストラクターのsiroさんもおじさんになっていました、うふふ。船の上でもバーベキューは最高です。
a0152079_20232352.jpg
a0152079_20224492.jpg

一緒に行って、ライセンス講習を受けていたayakaも無事ライセンスget!
a0152079_20254413.jpg
彼女はこっちに来てからできた友達でなかなかの広島ギャルなのだが、気があい(ん?わたし的には笑)結構共に過ごしています。
帰りに大きなショッピングセンターに行き、うわさのi-phoneをS○Mロック解除してもらいました。一応ね、日本ではあんまりいい感じの行為ではないので書かないつもりでしたが、嬉しくて。ごめんね、softbank
明日からまた地獄の学校がはじまります。でもなんだか頑張れる気がする、多分。


頑張れわたし
a0152079_20303035.jpg



KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-08-09 20:33 | Cebu

語学留学7日目

帰ってきた!
帰ってきた!
帰ってきた!
a0152079_2012564.jpg

サブタイトルを付けるならこれに間違いなし!


今日はダイビングに行ってきました。2年ぶりに日本人インストラクターのsiroさんとcesiliaさんに会えました。というのも、そもそもわたしが語学留学にCebuを選んだのはダイビングがしたいから。初めて体験したのは小学3年生の時でした。伊豆で潜り、あの汚い海を見たわたしは二度としてやるかと誓いました。が、ところがどっこい。15歳の時に家族旅行で行ったCebuで再び潜ったら、たちまち海の世界にハマってしまったのです。これがわたしがCebuを選んだ理由です。
父もハマり、妹もハマり、一時は学校を休んで4ヶ月に1回は行っていた様な。父はCebuの入国カウンターで「おかえりなさい」と言われるほど(笑)それくらいCebuの海は魅力的なのです。


ほぼ入れ違いでCebuから帰ってきた父が水中カメラを壊したので
海の中の写真が見せられないのが非常に残念です。
キラキラ光る色とりどりのカーテンの様な魚の群れ。
赤く輝くサンゴのじゅうたん。
どこまでも続く海の中の崖。
あんなに海の奥深くですいすい泳いでいると、
何でも出来てしまう様な気がしてしまいます。
それがわたしがダイビングから離れられない理由です。

いつもでもCebuの海が綺麗でありますように。
a0152079_20122093.jpg


KOMATSU YUI
[PR]
by yui19890822 | 2010-08-09 20:13 | Cebu